凝り夢中

多趣味過ぎて、五里霧中。

考え方を複眼的にし、モノサシを育ててくれた本たち

本の選出理由:「複眼」+「モノサシ」=「教養」 自分に教養を与えてくれた本、という呼び方をするのは簡単です。しかしこれでは何か良さそうな雰囲気を感じるものの、教養とは何を指すのか人によって異なるだろうし、教養という言葉では迫力が足りないと感じ…

(Mac)EP-30VAドライバインストール:うまくいかない場合は「システム設定」で削除後に追加

新しいプリンター、EPSON EP-30VAの導入に一苦労しました。「印刷ダイアログの設定メニューが少ない」「Photoshop Lightroomでカラーマネジメントプロファイルを選択できない」という2つの問題を解決する方法がEPSON公式ページからは分かりなかったのです。…

カメラ・写真の露出、絞り値(F値)、シャッタースピードの関係を知って一段上達しよう

カメラを少し使いこなせるようになると、絞りを開いて背景をボケさせたり、シャッタースピードを変えて噴水を糸のようにしたりすると思います。ある程度までは優秀なカメラが頑張ってくれますが、カメラの自動機能が追いつかない状況があります。そういうと…

読書の効果的な方法は、自分の頭で考えること:『読書について』ショーペンハウアー

書店の平積みを眺めると読書術、多読のすすめ、私はこういう本を読んできた、など読書ハウツー本が多くあります。読書の方法論ばかり読んで肝心の読書をしなくては本末転倒ですが、一つ読むとするならば『読書について』(ショーペンハウアー、鈴木芳子・訳 …

「至難の技」ではなく「至難の業」が適切:「業」は能力、「技」は特定の技術

「至難の業(わざ)」が正しく「至難の技」は誤りであるはずですが、後者で使用している例が多く目にするため自信が揺らぎました。インターネット上で可能な範囲で調べました。 まず、Google予測変換では「技」が上位に表示されます(2017.10.07現在)。正しさ…

登山持ち物チェックリスト:日帰り・山小屋・テント、道具選びポイント

登山の準備では、持ち物のチェックリストが必須です。ただでさえ時間がかかる準備作業では、迷いと忘れなくパッキングすることが大事だからです。さらに、登山から帰る度に「これは一度も使ったことないな」「あれはやっぱり必要だった」と自分自身でチェッ…

【株式投資の始め方】1万円分でいいから、とにかく株を買うんだ!と勧める理由

投資に関する記事に対するブコメに予想以上にスターをいただきました。ありがとうございます。投資歴15年の私が教える株の初心者が絶対に押さえておくべきサイト7つ情報収集ばかりしてないで、単元未満株で1万円くらいでいいから、しのごの言わず知ってる企…

八ヶ岳縦走記録[硫黄岳・横岳・赤岳][ソロ、テント1泊2日]: 転倒と道迷いの反省と知見

年に一度だけは家族から許可をもらっている登山。2017年夏は南八ヶ岳縦走、テント泊をしてきました。写真では味わえない高度感、空気感を最大限楽しんだ一方で、そこそこの転倒と完全な道迷いを経験しました。記録とともに反省を共有して、みなさんそして自…

羽根木餃子[餃子テイクアウト][梅ヶ丘]: ゴロゴロ豚肉の歯ごたえと手作り皮のジューシーさ!

「世田谷みやげ」の冊子で知った、羽が美しい羽根木餃子。ちなみに羽根木は梅ヶ丘周辺の地名で、こんなにおあつらえ向きの名前は他に羽田空港くらいなもんではないでしょうか。 イートインも考えましたが、テイクアウトすることにして開店直後の11時過ぎに訪…

根室花まる[回転寿司][東京丸の内KITTE][待ち平日50分]: 北海道の魚介がみずみずしく、2人で4500円!

カンブリア宮殿で紹介されているのを夫婦で見て以来、「行きたい!でも東京駅遠いな、子供抱えたまま昼時待てるかな」と踏み出せずにいた回転寿司屋さん。東京駅近くで人間ドックを受ける平日に「今日しかない」といざ訪問。夫婦ともども大満足でした。 寿司…

外食・レストランの満足度(評価)を分解する

外食での満足とは何なのか、という疑問 「今日の外食は、とても満足だった!」というとき、誰かに紹介したくなるけれども、いったい自分は具体的に何に満足しているのだろうか。これが明確なら、友人知人に紹介する際に何が良いのかを伝えられるのではないか…

信憑性(しんぴょうせい)は「薄い」ではなく「低い」が適切だろう

信憑性は「高い」「低い」が自然 「信憑性(しんぴょうせい)が薄い」という表現は、適切なのでしょうか。 「薄い」を用いている例は多く、goo辞書(デジタル大辞泉引用)にも引用されています。 dictionary.goo.ne.jp一方で「信憑性が濃い」と表現するかと…

フルマラソン完走のために重要な5つのポイント:30代会社員、0歳時の父の場合

2017年3月12日、長い間の目標でありながら達成できていなかったフルマラソンを遂に完走しました。タイムは4時間40分台。目標の4時間30分には若干及ばなかったものの、怪我なく完走することができました。振り返って、私の経験から「完走のためにこれは重要だ…

写真をイメージどおりに印刷したい:モニターとプリンターの色合わせ

デジタルカメラでRAWモードで写真を撮影し、パソコン/Mac 上の現像ソフトで現像し、家で印刷する。写真を趣味にしてます、というど、写真を撮るために出かけるということはないけれど、旅行の写真や家族の写真をきれいに撮影して印刷して残したい。そんな人…

やり始めたら、もう半分終わっている:やる気と質とタイミングのジレンマを解決する

「やり始めたら、もう半分終わっているよ。」妻から言われた言葉。 何事も、やり始めることが一番難しい。何かと言い訳を探してやらないように仕立てているのです。 やってみると、大して大変でなかったことが分かる。やってみると、ものすごく面白いことだ…

「意にそぐわない」は誤り、「意に沿わない」が正しい:辞書引きの楽しみ

ふと「そぐわない」が正しい日本語なのか気になりました。新明解国語辞典(三省堂)では、「そぐわない」は掲載されているものの「そぐう」がありませんでした。そのせいで、一瞬「間違った日本語か!?」と思ってしまった。 三省堂 web dictionary でも同様…

新年、家族集まって目標を発表し合おうの会

妻の実家では、新年に家族みんな集まって目標を書いて発表し合う会が開かれています。 今年は僕もそれに参加するつもりだったのですが、元旦に(毎年恒例の)熱を出してしまったため参加できず、今日妻と息子(0歳)と会合を開きました。これはとても良い習…

思っているだけでなく言う、言うだけでなく行動するようにしたい

「僕にはこんなアイデアがあるんだ」 ということなら誰でも出来ます。 そのアイデアを「最後までやりきって形にするかしないか」が、人と人の違いだということをつくづく感じた2016年でした。これからは100年人生時代。何かを創造しない100年は、あまりに長…