凝り夢中

多趣味過ぎて、五里霧中。

日本語

「至難の技」ではなく「至難の業」が適切:「業」は能力、「技」は特定の技術

「至難の業(わざ)」が正しく「至難の技」は誤りであるはずですが、後者で使用している例が多く目にするため自信が揺らぎました。インターネット上で可能な範囲で調べました。 まず、Google予測変換では「技」が上位に表示されます(2017.10.07現在)。正しさ…

信憑性(しんぴょうせい)は「薄い」ではなく「低い」が適切だろう

信憑性は「高い」「低い」が自然 「信憑性(しんぴょうせい)が薄い」という表現は、適切なのでしょうか。 「薄い」を用いている例は多く、goo辞書(デジタル大辞泉引用)にも引用されています。 dictionary.goo.ne.jp一方で「信憑性が濃い」と表現するかと…

「意にそぐわない」は誤り、「意に沿わない」が正しい:辞書引きの楽しみ

ふと「そぐわない」が正しい日本語なのか気になりました。新明解国語辞典(三省堂)では、「そぐわない」は掲載されているものの「そぐう」がありませんでした。そのせいで、一瞬「間違った日本語か!?」と思ってしまった。 三省堂 web dictionary でも同様…