ノーベル平和賞と夫婦円満

 アル・ゴアが平和賞を取ったことについての是非はさておき、アメリカはまじで冷房・暖房のシステムを変えたほうがいい。夏は18度、冬は28度(くらい)って、おまえそれ省エネ設定温度逆だぜべいべー。
 夏は教室で暖かいパーカーを着なければならず、冬は半袖じゃないと苦しい。そして設定温度は中央管理。細かいところに気配りが本当にない。
 そしてみんなコーヒーは自分でいれないで市販を買うし、コップはマイコップではなく使い捨て。もったいないという考えは本当にないかのようだ。隣の部屋で環境工学を勉強しているルームメイトにこの状況を打開してもらいたいよ。


 そういえば今日ものすごいおもしろいことがありました。
 ピアノ練習室でガチで練習していたところに携帯電話がなったのですが、電波が悪いので
「もしもし?○○なの?」(どうやら名前をきかれていたらしい)
「もしもし?ちょっと聞こえないんだけど」
「○○なのね。あんた、最近ものすごい挙動不審だけど、なにか隠しているでしょう!」
「えーと、たぶん番号間違ってるよ」
「え?
ごめんなさあーああい!旦那に電話したと思ってたわ。ごめんなさいね。」

 旦那を装えばよかったかな。というかそもそも別に誰に電話してたかは説明しなくてもよい。

広告を非表示にする