氷上

 毎日滑ってます。今日で四日連続。多少はうまくなって、足をクロスさせる曲がり方やザザッっていう止まり方はそこそこできるようになったけれど、その代償として足に豆ができたりスケート靴にあたる部分の皮がむけたり、転んで膝や腰を売っているのでそこが地味に痛かったりと、意外と満身創痍です。しかし最近はこけ方もうまくなって、氷に膝をIMPACT!みたいなことは少なくなった。うまい人がこけてるときは、ずどん、というかんじじゃなくて、ささーってこけているんですよね笑。こけかたもエレガントや。
 しかしいい運動になる。リンク内は寒いからあまり気にならないけど、休憩しに座りに行くと汗が流れる。ちょっとがんばってスピードあげて何ラップかすると息がきれる。スピードスケートの人たちが丸太のような脚をしている理由が少し分かった。
 それにしても、気軽に滑りにいけるというこの環境はどうですか。考えられん。しかも滑ってる人大体うめえ。カナダ付近はやっぱりウィンタースポーツ盛んだなあ。この環境は有効活用します。

広告を非表示にする