コーヒーポットがない職場などではコンビニコーヒー紙コップで代用できる:電気ポットから直接はおすすめしない

美味しいコーヒーを淹れるためにはお湯を細くゆっくり注げるコーヒーポットが必要ですが、職場などには無いでしょう。電気ポットや湯沸かし器から直接注ぐのでは湯量の制御が困難で、おすすめしません。

そこで代用できる・代役となるのが、紙コップです。コンビニで淹れたてコーヒーを買う際に手に入る紙コップが丈夫で耐熱性もあり、重宝します。コップに入れる量は半分以下とし、注ぐ方を少しすぼめるように持つと細くゆっくり注ぐことができます。ガラスや陶器のコップだとコップの縁から垂れてうまく行かないんですね。

お試しあれ。