google alertはエゴサーチに使うことができる

Googleが提供するGoogle alertのサービスは、特定のキーワードがウェブ上に現れたとき(Googleの検索に引っかかったとき)にメールで通知してくれるサービスです。自分の好きなアーティストや作家の情報を入手するといった使用方法が一般的であるようですが、私はエゴサーチに用いることをすすめます

エゴサーチとは、自分の名前やIDをウェブ上で検索して自分自身の評価を確かめる行為ですが、私は個人情報の漏洩や情報の真偽を確かめるため(それを評価と呼ぶのかもしれない)に行っています。

Google alertに以下をダブルクオーテーションマーク(")で囲んでフレーズ検索(完全一致のみを検索)登録しておけば、ウェブに何らかの理由で現れたときに通知が来ます。

  • フルネーム(日本語お呼び英語表記)
  • メールアドレス
  • SNS等で使用しているID

先日、同姓同名がニュースに掲載されたことによりメール通知が来まして、Google alertが正しく機能していることが分かりました。自ら設定していることすらも忘れていたため、なおさらこの設定の有意さに気づく結果となりました。自動化できることは自動化して楽をして、その分ほかのことにエネルギーを使うことが大事です。