家でお酒を飲まない(完全に断つ)ことによる効能を振り返る

ご飯時に帰宅し子供と食べ遊びお風呂に入り寝かせ、そのあと仕事に復帰するというスタイルになりました。夜に仕事をすることがデフォルトとなるぬように徹底的に効率化することは継続するのですが、ともあれこのことがきっかけで家でお酒を全く飲まなくなりました。このことによる効能を振り返って整理してみます。

  • 半ば自明な効果
    • 寝る直前まで頭がすっきりした状態で活動できる
    • アルコールに使うお金が、家ではゼロになる
  • 予期していなかった効果
    • 飲みきれなかったワイン、日本酒の味が劣化して捨てる際の罪悪感を感じなくて済む
    • 缶ゴミ、瓶ゴミがものすごく減る
    • 冷蔵庫が広くなる
    • 外でお酒を飲む際に「買って家で飲んだら安いのに」などというケチな考えをもたなくなる

何かをするために、何かを断つというのは、うまくいくと清々しいものです。

関連記事

外でも乾杯だけに留めることのススメも、以前書きました。
covacova.hatenablog.com