持つべきものは妙なこだわり

執着が愛着に変わる嬉しさよ

Mac Finder をすべての仮想デスクトップで表示する方法

Mac OSの仮想デスクトップは、その操作性がWindows10などと比べて非常にスムーズで優秀で重宝しています。
ただ、Finderのアイコンにクリックするたびに、Finderを開いたデスクトップに移動してしまい、
「そうじゃない、今の画面にFinderを新たに出したいんだ!」
と、設定方法を調べたところ、非常に簡単でした。

DockにあるFinderを右クリックし「オプション」「すべてのデスクトップ」を選択

f:id:covacova:20181231135612p:plain:w400
言語を英語設定しているのでこのスクリーンショットだが、日本語表記だと「オプション」「割り当て先:すべてのデスクトップ」という選択肢が出る

DockにあるFinderを右クリックし「オプション」「すべてのデスクトップ」を選択すると、すべてのデスクトップに同じFinder画面が表示されます。もともと期待していた、「Finderアイコンをクリックするたびに新しいFinderウィンドウをそのデスクトップに表示」よりもスマートな解決策が簡単に得られました。

知ってしまえば簡単ですが、知らないと設定までたどり着かないオプションの一つだと思います。