持つべきものは妙なこだわり

執着が愛着に変わる嬉しさよ

iPhone SE から Huawei P20 Lite に替えて1ヶ月で体験した、良いところ悪いところ

【2019.04.12 追記】3ヶ月使用後の評価も簡単に書きました。
covacova.hatenablog.com



廉価モデルから廉価モデルへ。携帯電話(スマートフォン)をiPhone SE から Huawei P20 Lite へ変更しました。
1ヶ月ほど使用した結果の感想をメモしておきます。機種変更の参考になればうれしいです。

Huawei P20 Lite で不満が無いとは言えないが、iPhone SE にわざわざ戻ることはないだろう」というのが私の体験での結論です。

  • ios / android 振る舞い比較
    • 前提
    • OS / UI の振る舞いの比較
      • androidより上位のUIレイヤー (Huawei EMUI) で実装されているところもあるようだが、私は区別できないしする意味もあまりないので、包含して書くことにする
      • android / EMUI 良いところ
        • ホーム画面上にウィジェットを配置可能
          • 例えば天気はアプリを開かずに知ること可能
        • アプリアイコンの配置が自由
          • 画面が大きくなると、画面上部は手が届かないので配置を避けたくなる
        • データ転送がファイルベースで可能
          • 音楽ファイル、写真をファイルベースで取り扱える
        • ホーム画面にアプリ内ショートカットを作成できる
          • iosでも出来たが、ブラウザ経由でone step 余分
        • 充電ケーブル挿した時の画面がかっこいい
        • システムフォント変更によって、フォントの見た目は自分好みにできる
          • 「悪いところ」に関連
      • android / EMUI 悪いところ
        • フォントが汚い
          • システムフォントを変えられたのでストレスないくらいにはできた
          • ブラウザ内のフォントは別制御らしく、その設定は現在保留中
        • adblockが困難
          • adguard入れてようやく
        • 画面遷移アニメーションが雑
          • 指の動きと合わないアニメーションが多い
          • iOSでは、このアニメーションを工夫することでイライラを感じさせないようにしていたことがよく分かる
        • スクリーンショット上のマークアップ(丸をしたりメモをしたり)のオプションが少ない
    • iPhone SEHUAWEI P20 liteのハードウエアの比較
      • 画面のデカさは正義、の部分が思ったほど多い
        • seでは小さくて目がしょぼしょぼ
        • 最近のアプリケーションUIは大画面ベースで作られているため、メニューだけで画面がいっぱいになっていた
      • USB type-C port
        • 充電器共用が可能となった
      • 写真