持つべきものは妙なこだわり

執着が愛着に変わる嬉しさよ

MacBook Pro の本体キーボード及び HHKB 設定:修飾キー最適配列、Home/End をWindows のように

私は長年のMacユーザーですが、MacBook本体のキーボードは長時間の入力には向いていないと感じています。

  • キーストロークが浅いせいなのか、タイプミスが多くなる
  • キーボードと手首を置く所が放熱面になっているので、長時間使っていると熱い

思考の中心地としては、HHKB (Happy Hacking Keyboard) Professional 2 の右に出るものはありません。特に最近購入したType-Sは無印のものよりも更に、うち心地が良いように感じます。墨の色がないのが残念ですが仕方がない。
Happy Hacking Keyboard | HHKB Professional2 Type-S | PFU

キーボードの修飾キーなどの配列に関して色々と試行錯誤をした結果、今のところ以下の設定が私にとって最適です。参考になればと思ってここに示します。

MacBook 本体キーボード (システム設定)

  • キーボードはUS配列
  • キーのリピート、ディレイは最短に
  • F1, F2, ...キーは標準的な Function key として使用
  • CapsLockキーはCommandキーに入れ替え
    • ほぼホームポジションでCommandキーを押せるようになる
    • HHKB側もControlをCommandキーに設定することで同様になる

f:id:covacova:20190420065721p:plain
システム設定のホーム画面で「キーボード」を選択

f:id:covacova:20190420065801p:plain
リピート、ディレイ、F1,F2,...キーの設定。修飾キー設定は右下のボタンで飛ぶ

f:id:covacova:20190420065853p:plain
CapsLockキーをCommandキーに割り当て

HHKB Professional 2 (Type-S)

本体 dip switch

  • SW1: OFF, SW2: ON ... Mac MODE
  • SW3: OFF ... Delete = 'DEL'
  • SW4: ON ... Left ◇ = 'Fn' : Karabiner elements で左Controlを左Commandに割り当てるため
  • SW5: OFF ... Left ◇ = '◇', Left Alt = 'Alt'
  • SW6: OFF ... Wake up disable

Karabiner Elements 設定

本体で設定できない部分はKarabiner Elementsを使います。
Karabiner - Software for macOS

Simple Modifications (修飾キーの入れ替え)

  • left_control --> left_command
  • left_option --> left_control

f:id:covacova:20190420070135p:plain
Kararabiner Elements: 単純な修飾キーの入れ替え

ハードウェアのDip switch設定と併せて、結果的に以下の設定になる:

  • left_control --> left_command
  • left_option --> left_control
    • 用途:Spotlight (Command + Space は日本語変換に、Control + Space は Spotlight に割り当てている)
  • left_◇ --> Fn

Complex Modification

  • Home, End キーで行頭・行末にカーソルが飛ぶように設定
    • インポート手順は以下の画像を参照

f:id:covacova:20190420070221p:plain
画面上のインポートボタンからウェブページに飛び、PC-Style Shortcuts をインポートする(ウェブ画面は次の画像)

f:id:covacova:20190420070325p:plain
検索キーワードに "PC" と入れると "PC-Style Shortcuts" が出てくる

f:id:covacova:20190420070411p:plain
私は PC-Style Home/End のみを有効にしている