砂漠のどら息子大作戦

ARLISSのPDR発表会のフィードバックをなかすかさんから受けた。
3年生がやる気満々なのがうれしそうだった。
なかすかさんはいろいろプロジェクトを手がけてて忙しいはずなのに、授業や質問に対する反応がいつもエネルギッシュだ。見習いたいところだ。
表題は仮ミッション名(ひらけん案)である。
かえってきてほしいとの思いが託されたミッション名だ。
もちろん機体名は、「どら息子長男」である。