『「死」とは何か』イェール大学のウェブ公開講義をダウンロードして聴く

勝間和代さんのように Kindle をオーディオブック化して聴くというスタイルは、自分がやり始めても長続きしないだろうと感じていた一方で、耳のみが空いている状況ではガンガン勉強するという生活スタイルは取り入れたいと考えていました。そこで自分にあったスタイルを模索するなかで、大学がウェブ上で公開している講義 (open course や MOOC と呼ばれるもの) をスマートフォンに保存して聴くのが自分に合っていると気づきました。

現在 (2019.2.14) 聴講しているのはイェール大学の哲学の授業、「死」。
oyc.yale.edu

これは書籍が出ていることで知った講義で、「講義なら本で読むよりも講義そのものを聴くのが良いにちがいない」と考えたことによります。聴き始めてから数日ですが、すでに半分聴き終えていることに驚くばかり。耳が空いている時間というのは思ったより長いことに気付かされます。

今更ながら書籍の評価を読み、前半の形而上学 metaphysics の部分が全く掲載されていないと知りました。当然講義音声(動画は未視聴)では講義のイントロからすべて公開されています。Shelly Kagan 教授の熱い語りかけに元気をもらっています。よくも、あの熱気で45分ひたすら話せるものだと感心するばかりです。英語もとても平易です。

iPhone SE から Huawei P20 Lite に替えて体験した、良いところ悪いところ

廉価モデルから廉価モデルへ。携帯電話(スマートフォン)をiPhone SE から Huawei P20 Lite へ変更しました。
1ヶ月ほど使用した結果の感想をメモしておきます。機種変更の参考になればうれしいです。

Huawei P20 Lite で不満が無いとは言えないが、iPhone SE にわざわざ戻ることはないだろう」というのが私の体験での結論です。

  • ios / android 振る舞い比較
    • 前提
    • OS / UI の振る舞いの比較
      • androidより上位のUIレイヤー (Huawei EMUI) で実装されているところもあるようだが、私は区別できないしする意味もあまりないので、包含して書くことにする
      • android / EMUI 良いところ
        • ホーム画面上にウィジェットを配置可能
          • 例えば天気はアプリを開かずに知ること可能
        • アプリアイコンの配置が自由
          • 画面が大きくなると、画面上部は手が届かないので配置を避けたくなる
        • データ転送がファイルベースで可能
          • 音楽ファイル、写真をファイルベースで取り扱える
        • ホーム画面にアプリ内ショートカットを作成できる
          • iosでも出来たが、ブラウザ経由でone step 余分
        • 充電ケーブル挿した時の画面がかっこいい
        • システムフォント変更によって、フォントの見た目は自分好みにできる
          • 「悪いところ」に関連
      • android / EMUI 悪いところ
        • フォントが汚い
          • システムフォントを変えられたのでストレスないくらいにはできた
          • ブラウザ内のフォントは別制御らしく、その設定は現在保留中
        • adblockが困難
          • adguard入れてようやく
        • 画面遷移アニメーションが雑
          • 指の動きと合わないアニメーションが多い
          • iOSでは、このアニメーションを工夫することでイライラを感じさせないようにしていたことがよく分かる
        • スクリーンショット上のマークアップ(丸をしたりメモをしたり)のオプションが少ない
    • iPhone SEHUAWEI P20 liteのハードウエアの比較
      • 画面のデカさは正義、の部分が思ったほど多い
        • seでは小さくて目がしょぼしょぼ
        • 最近のアプリケーションUIは大画面ベースで作られているため、メニューだけで画面がいっぱいになっていた
      • USB type-C port
        • 充電器共用が可能となった
      • 写真

良い煎茶(日本茶)は、てきとうなお茶とは全く違う飲み物:良いお茶屋さんを探して買おう

煎茶(日本茶、緑茶)、適当にスーパー*1で買ったものを淹れて飲んでいませんか。

こういうのはダメです。

  • お茶が濁った濃い緑色
  • 淹れた後の茶葉がドロドロ状

こういうのが良いお茶です。

  • お茶が透き通った黄緑色
  • 淹れた後の茶葉が、葉っぱであったことが良く分かる

では、良いお茶はどこで買えるか。お茶屋さんです。ですが、これまたお茶屋さんが良いお茶を置いているかは定かではありません。ここからは良いお茶屋さんに出会うために、探しては一品買って試し、美味しくないなら次のお店を当たるという地道な探索をするほかないと思います。

東京小田急線・京王線沿いなら、下北沢にある「しもきた茶苑大山」がおすすめです。

下北沢:しもきた茶苑大山(日本茶専門店・喫茶・茶師十段) | 下北沢:しもきた茶苑大山(日本茶通信販売、日本茶販売、喫茶)

茶葉を選ぶプロである茶師で十段(日本全国で数えるほどしかいない)のご兄弟が営むお店で、夏のかき氷は行列を作るほど有名です。しかし、私は煎茶をおすすめしたい。お店の方に聞けば教えてくれますが、「沢の」シリーズが手頃なお値段(100g 600円〜1000円程度)で、毎日のお茶にはちょうど良いです。地味なパッケージですが、茶葉はしっかりしていて、三番茶まで美味しくいただけます。

自宅からあまり遠くない良いお店を見つけるのが、煎茶でもコーヒーでも大事です。

関連記事

煎茶の入れ方を書きました。
covacova.hatenablog.com

*1:スーパーのお茶がすべて悪いわけではありませんが、良いお茶に出会うのは難しいというのが私の経験で分かったことです。

Macの買い替え・移行での反省:Time Machine に依存するのは非常に危険

Mac mini ユーザーでしたが、妻との写真共同編集作業などで家の中を持ち歩ける可動性が重要になってきたのでMac Book Pro (13-inch, 2017) に買い替えました。2ヶ月ほど経過して落ち着いてきたので、反省点を記していきます。

背景:クーポンを入手するために古いマシンを下取りに出したため、移行時に古いマシンが手元に無い

Appleの下取りプログラムは現金ペイバックではなく、Apple Storeのクーポンによる支払いであるため、新しいマシンを購入する前に下取りを出す必要がありました。
古いマシン(Mac Mini)のデータとTime MachineはすべてNAS上に保存した・・・つもりだったのですが、抜け漏れがあったのですね。これは別記事で詳しく記します。

データの移行をTime Machineに依存するのは非常に危険

今回の反省はこの一点に尽きます。「データの外部保存に抜けがあっても、Time Machineがあるから大丈夫だよね」という姿勢は非常に危険です。特に、新しいマシンの起動HDD/SSD容量が古い機器のそれよりも小さい場合は厳重注意です。

Mac備え付けの移行アシスタントをなまじ使用した経験があったために、移行するデータを選択して移行する容量を抑えればよいと考えていましたが、以下の観点を見落としておりました。

  • 強制的に移行しなくてはならないユーザのライブラリ(Library)データの容量が大きい
  • 移行するデータを細かく指定できない

依存するのは危険と書きましたが、むしろTime Machineを全く使用しない移行方法をとることをおすすめします。Time Machineは、あくまでもバックアップ中のバックアップと捉える。さらには、当たり前ですけれども、よほどの事情が無い限り古いマシンは手元に残しておくのが良いですね。当たり前過ぎて書くのもはばかられます。

Mac ウィンドウを画面の半分に最大化しつつ横並びにする方法 (Split View)

Windowsでは「Windowsキー + 左あるいは右矢印」でウィンドウを画面の半分に拡大しつつ整列することができますが、Macでその機能が無いのか調べたところ、ありました。
ウィンドウ左上の緑のボタン(最大化のボタン)を長押しすると、画面いっぱいに並べて表示したい画面を選択するように誘導されます。

support.apple.com

解除するときも同様ですが、もう片方のウィンドウが最大化されたまま残ります。これは私にとっては直感的な操作・やりたいことと違っているので、手間が一つ増えるので不便です。

ショートカットキーなどの割当も考えてみます。