持つべきものは妙なこだわり

執着はいずれ愛着に変わるのである

猛暑の室外と冷房が寒い室内の夏を快適に過ごす:上半身はモンベルウィックロンパーカで解決したが下半身が未解決

日本の夏は室外は猛暑である一方、室内・電車内が冷房で寒い。冷房の寒さに弱い私はこの対策が体調に直結するので必死です。
上半身については、半袖Tシャツを着たうえでモンベルのウィックロンクールパーカを常時持ち歩き、寒いと感じたらすぐに着る・寒いと分かっている場所に突入する前に着ることでほぼ解決しました。

webshop.montbell.jp

こいつには、

  • とても軽い、とても小さい (かばんに突っ込むことに何らストレスを感じない)
  • 肌触りがやさしい (化繊のゴワゴワ・ざらざらを感じない)
  • 暑くない

という、私が求める三拍子が完璧にそろっています。あえて文句を言うならば、使わないフードが付いている分重たいところですが、そこは目をつぶれます*1。皆さんどういう用途に使っているかは不明ですが、昨年夏にこの商品を知ったときには時すでに遅し、かっこいいグレーのものが品切れでした。今年は春先に段取りよく購入、とても快適に過ごしています。

未解決なのは、下半身です。上半身と同じく、半ズボン+臨時上着という風に解決したいところですが、さすがにこの用途に合うそういう商品は見当たりません。ユニクロの感動パンツがかなりいい線を行っていますが、きっちり目のデザインなのでラフなTシャツやスニーカーと合わせにくいです。ファッション性つまり見た目をどこまで譲れるのかが鍵かもしれません。

ユニクロ|感動パンツ|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

夏本番までに解決策を見出すべく、試行錯誤します。

*1:フードがなく、かつフルジップの商品は2019年6月現在ありません。

ウナギ、サンマの乱獲を憂えてばかりいないで、体系的知識を得たいと思った。『日本の水産資源管理』はデータと歴史背景を丁寧に記した良書

ウナギ稚魚の乱獲やサンマの漁獲高減少のニュースを見て、水産庁の体たらくを憂いてばかりいないで、実際この問題の本質はどういうところにあるのかの体系的知識を得たいと思いました。さすが錦糸町くまざわ書店である。このような私の要望にも応える本が平積みしてありました。

  • 『日本の水産資源管理』著・片野歩、阪口功(2019) 慶應義塾大学出版会

日本の水産資源管理:漁業衰退の真因と復活への道を探る

日本の水産資源管理:漁業衰退の真因と復活への道を探る

日本の水産資源管理の問題の一端を捉えているたとえです。

(リンゴが収穫できるのは<ブログ著者注>)農家がリンゴの収穫が減ったからといって、小さい実を根こそぎ採ったり、木そのものを切って売ったりすることがないからだ。まさかと思うかもしれないが、ニシンがほとんど消えてしまったのはりんごという金のなる木の「木」の部分にも手を出してしまったからにほかならない。
- 第2章 世界と日本の比較からわかる問題の本質 p.60

持続可能な漁業を成功させている、ノルウェーという水産資源大国を倣うべき例にとり、日本が今までどうしてきたか、今後どのようにしていくかを統計データをもとに丁寧に説明しています。くどいくらいに何度も異なる表現を使って著者が提唱するのは、

  • 科学的根拠に基づいて、漁業が持続可能となるように国別漁獲高を設定する
  • それを、漁船ごとに割り当てる(さらには漁船の大きさに応じて)

という方法です。獲ることのできる量が決まっているから、その中で最も稼ぎを出すために、質が良く大きい魚を取得するようにみんな動くというわけです*1

とはいえ、サンマのように、既に競争が激化してしまっているところに後から漁獲高を設定するのは非常に難しい。そこで、他の魚で実績を作り、その有用性を全員(国内・国外)で共有してから他の魚に広げていくという方法も提唱していました。この具体策には、妙に納得がいきました。無理が無さそうで実現性が高そうです。各国・各人ともに求めているのは、「たくさん魚を獲ること」ではなく「豊かな生活が持続的に出来ること」である、だから突破口ときっかけさえあればこのような管理は受け入れられるはずであると。

ノルウェーでは漁船も豪華で、船が寄港する港にも魚の加工業が盛んであり、子供達が漁業に携わりたいと思うような風景が広がっているそうです。後継者に悩む日本の漁業の風景からすれば、羨ましい限りだと思います。

魚を食べるという楽しみがなくなって欲しくないという気持ちが強く、何か出来ることはないかとこの本を手に取りました。感情だけに左右されないデータに基づいた知識をもつ人たちが増え、適切な世論を形成して政治・外交に影響を与えていくための一歩です。

*1:無論、これだけでうまく整うわけではありません。本文にはノルウェーなどの国が歩んできた茨の道も示してあります。

ショパンのスケルツォ3番は、リヒテルの忠実さが好きだ。アルゲリッチのショパンコンクール録音も素晴らしい

ショパンスケルツォ3番は自分が弾くにあたって、YouTubeにあがっている演奏をいろいろと比較しました。

いろいろ聴いたなかで、そのとき私が最も好きだったのはリヒテルの演奏です。
キラキラと降りてくるところがこの曲のミソであり最難関であるのですが、そのリズムが楽譜に忠実であろうとしながら、まったく力みを感じさせず、一音一音がすべてきれいに響いているのが、とても好きなのです。

www.youtube.com

アルゲリッチの演奏は、自分の持っているCDの録音での弾き方があまりに速すぎて好きでなかったのですが、ショパンコンクールの録音はよい。やり過ぎ感がない。改めて聴くととても良いです、これも好きになりました。

www.youtube.com

好き勝手言っておりますが、好き勝手言って微妙な違いを楽しむのがクラシック音楽の楽しみ方でもあります。

ベートーベン「春のソナタ」「クロイツェルソナタ」を聴くなら若き日のパールマンとアシュケナージ

ベートーベンのバイオリンソナタ*1知名度が高いのは5番「春のソナタ」と9番「クロイツェルソナタ」。お聴きになるのなら、若き日のパールマンアシュケナージが演奏するこの盤 (decca) をおすすめします。

ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ<春><クロイツェル>

ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ<春><クロイツェル>

若い。力強さがある。40年以上前?とは思えないほど録音の質が素晴らしい。

特に私は、春のソナタの1楽章に感激しました (もちろんクロイツェルも素晴らしいです)。春のソナタ1楽章は、そうとは知らなくとも聴いたことはあるであろう、イメージのうえでは優しい曲です。ですが、この二人による演奏は、優しさよりも力強さが伝わってきます。遠慮なく音を響かせているという感じ。そして、いやらしい強さではない。

BGMとしてではなく、じっくり耳を傾けて聴いていただきたい名盤です。

まだ聴いていないがこれも良いらしい

若きルービンシュタインシェリングアルゲリッチクレーメルの録音も鉄板であるとのこと。これらも聴いて、感想をお伝えします。

ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第5番「春」、第9番「クロイツェル」

ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第5番「春」、第9番「クロイツェル」

*1:バイオリンソナタという名前だが、バイオリンとピアノは同等に扱われているので duo / duet と思っていただいた方が誤解がないと思います

Magic Trackpad 2 はたいへん良い、それでもやはりマウスは必要

オフィスおよび自宅ともに、自分の机にいるときは以下の環境で仕事をしていました。

  • MacBook Pro (自前は 2017 Touch Bar なし、職場は 2018 Touch Bar あり)
  • 外部ディスプレイ接続
  • 外部メカニカルキーボード:HHKB Professional 2
  • マウス:Logicool G304 (ワイヤレスゲーミングマウス)

G304 (2019年購入 *1 ) はこんなマウスです。

  • ○ワイヤレスのゲーミングマウスながら値段が手頃
  • ○重さがちょうどよい
  • Bluetooth でない専用送受信機 (USB type A) のため接続不安定なことが今までない
  • ○ボタンに Mission Control, Desktop切り替えを割り当てることでトラックパッドジェスチャーなしでもそれなりに何とかなる
  • ×クリック音がうるさい

しかし、以下の操作はどうしてもトラックパッドが必要で、そのときだけMacBook本体のトラックパッドまで手を伸ばして操作していたのですが、やりにくいし熱いし快適にはほど遠い。1万2千円という値段にずいぶんと悩んだものの、大枚はたいて Magic Trackpad 2 を購入しました。

  • 素早い横スクロール
  • 高速な縦スクロール
  • 拡大・縮小のピンチ
  • 素早い Mission control, desktop 切り替え

Apple Magic Trackpad 2 - シルバー

Apple Magic Trackpad 2 - シルバー

買って損はなく、とても快適になりました。MacBook Proトラックパッド付属しているのだから、万人にお勧めするものではありませんが、外部ディスプレイ・外部キーボードを使っている人にはあって損をしないデバイスです。

しかし、図の描画などマウスに軍配が上がる操作はあります。結局、トラックパッドとマウスを横に並べて操作するというやり方が私にとってはベストのようです。トラックパッドがデカくて、それはいいのですが、マウスが若干遠いです。
まだまだ試行錯誤を繰り返して改善していこうと思います。

f:id:covacova:20190605055233j:plain
左からHHKB, Magic Trackpad 2, G304

関連:一つ前に使っていたマウス G300s も良いです

1つ前に使っていたG300sは長らく愛用していた良いマウスでしたが、現在の仕事環境に合わないため引退していただきました。

  • ○ボタンは豊富、しかも設定を複数セット持たせて切り替えが可能
    • PageUp, PageDownを割り当てるのがおすすめ
  • ○有線なので接続断の不安がまったくない
  • ×軽すぎる、持っていないと有線ワイヤーの復元力でマウスが動く
  • ×ハブなどのUSBバスパワーで動かない場合がある

*1:Logicool のマウスは製造年によってクリック感などが異なるという情報を目にし、明らかな購入年のみ記載しておきました