凝り夢中

多趣味過ぎて、五里霧中。

読書の効果的な方法は、自分の頭で考えること:『読書について』ショーペンハウアー

 書店の平積みを眺めると読書術、多読のすすめ、私はこういう本を読んできた、など読書ハウツー本が多くあります。読書の方法論ばかり読んで肝心の読書をしなくては本末転倒ですが、一つ読むとするならば『読書について』(ショーペンハウアー鈴木芳子・訳 光文社古典新訳文庫)でしょう。

 哲学者ショーペンハウアーの『余録と補遺』から

  • 『自分の頭で考える』
  • 『著述と文体について』
  • 『読書について』

の三篇を抜き出して収められています。易しくストレートな日本語で約されていて、とても読みやすいとともにグサリと胸に刺さってきます。

 特に『自分の頭で考える』『読書について』は短く、歯に衣着せぬ表現でズバズバ言い放っていて爽快です。

続きを読む

「至難の技」ではなく「至難の業」が適切:「業」は能力、「技」は特定の技術

 「至難の業(わざ)」が正しく「至難の技」は誤りであるはずですが、後者で使用している例が多く目にするため自信が揺らぎました。インターネット上で可能な範囲で調べました。

 まず、Google予測変換では「技」が上位に表示されます(2017.10.07現在)。正しさはともかく、「技」の使用例と検索数が多いことを物語っています。次に、goo辞書・三省堂ウェブディクショナリーは両者ともに「わざ」と平仮名表記しています。「業」「技」どちらでもないということでしょうか。
dictionary.goo.ne.jp
三省堂 Web Dictionary

 日本語の権威として何を採用するかは難しいのですが、今回は以下の日本語検定委員会の解釈が最も納得のいくものであったため、ここに引用します。

「技」は、修練によって身につく技術や方法の意で、特に工芸や格闘技に用いることが多い。「業」は、その者の能力の範囲でできることという意で用いられる。以下に「『異字同訓』の漢字の用法」(国語審議会漢字部会作成 昭和47年第80回国語審議会総会参考資料)に示されている用例を掲げる。
①業…至難の業。離れ業。軽業。業師。
②技…柔道の技。技をみがく。

引用元:
きょうの日本語検定:時事ドットコム
(何故か、不正解回答のページしか検索で表示されませんでした)

 「心技体」の技は、修練で身につく技術を指しているというのは納得できます。一方、名刀や名曲を指す「業物」という言葉もあり、工芸品であるために上記説明とは一致しません。
 日本語は時代とともに標準が変わっていくものなので何が正しいと決定するのは困難ですが、「至難の業」と書いて誤りだと指摘されることはほとんど無いと言えるでしょう。私はこれからも「業」で表記します。

登山持ち物チェックリスト:日帰り・山小屋・テント、道具選びポイント

登山の準備では、持ち物のチェックリストが必須です。ただでさえ時間がかかる準備作業では、迷いと忘れなくパッキングすることが大事だからです。さらに、登山から帰る度に「これは一度も使ったことないな」「あれはやっぱり必要だった」と自分自身でチェックリストの改良を重ねることが大事だと考えています。登山者の体力、技術、性別、スタイル、目的地、趣味によって何が必要かは大きく変わるからです。

とは言え、初めての登山や初めての登山スタイルに挑戦するときは参考になるものが欲しい。しかしインターネット上には、使いやすいチェックリスト・持ち物紹介ページがなかなかありません。イメージにもっとも近かったのはここです。
http://www.camp-outdoor.com/tozan/checklist2.pdf

自分のチェックリストを整理・改良しつつ、安全で楽しい登山体験を多くの人にしてもらうために、以下の点で分かりやすいチェックリストにチャレンジしました。

  • 登山スタイル(山行)のタイプ別になっている【この記事は春夏秋の無雪期限定】
  • 持ち物の必須度が分かる
  • 表形式になっていて、一覧できる
  • 道具選びで、どういうポイントに気をつければいいかが分かる
  • 不要なら不要と書いてあってほしい

趣味登山歴7年(32歳男)として、出来る限り中立なリストづくりを心がけました。しかし、装備チェックリストはあくまでも一例です。特に初めて本格登山をする人は書籍や知人経験者からのアドバイスを必ず受けて臨むことを強くすすめます。

  • 登山持ち物のポイント
  • 凡例
  • 着ていくもの
  • 登山口で装備するもの・地図
  • 防寒・防雨・夜間
  • 小道具・応急道具
  • テント
  • 予備の衣服
  • 料理道具
  • 電気機器・その他
  • 食料・水
  • 今後に向けて

f:id:covacova:20171002112220j:plain
南アルプス鳳凰三山での朝

続きを読む

【株式投資の始め方】1万円分でいいから、とにかく株を買うんだ!と勧める理由

投資に関する記事に対するブコメに予想以上にスターをいただきました。ありがとうございます。

投資歴15年の私が教える株の初心者が絶対に押さえておくべきサイト7つ

情報収集ばかりしてないで、単元未満株で1万円くらいでいいから、しのごの言わず知ってる企業の株を買うんだ!自分のお金が増減するリアルな肌感覚を得てからでないと情報の意味が理解できない。

2017/09/11 19:18

 100文字では書けなかった理由をお伝えします。なお、この記事は「これから中長期的な投資をしよう」という方に向けて、少しでも助けになればと思って書いたものです。

  • 自分のお金が増減するリアルな肌感覚を持たないと、情報の意味が理解できない
  • 株を買うための証券口座を開くのには意外と時間がかかる。買いだ!と思ったときに買えない
  • 優待・配当・長期的な株価の増減を体験するには時間がかかる。早く始めて早く体験しておく
  • まとめ

f:id:covacova:20170920234858p:plain

続きを読む

八ヶ岳縦走記録[硫黄岳・横岳・赤岳][ソロ、テント1泊2日]: 転倒と道迷いの反省と知見

年に一度だけは家族から許可をもらっている登山。2017年夏は南八ヶ岳縦走、テント泊をしてきました。

写真では味わえない高度感、空気感を最大限楽しんだ一方で、そこそこの転倒と完全な道迷いを経験しました。記録とともに反省を共有して、みなさんそして自分自身の次の安全な登山につなげたいです。

  • 日程、ルート、タイム
  • 好天に恵まれた(写真3点)
  • 失敗と反省
    • 失敗と反省その1: 転倒 … 確実な三点支持を徹底しよう
    • 失敗と反省その2: 道迷い … 悪路なら疑う、人工物に惑わされるな
  • 得られた知見
    • 平日ソロ山行は空いているが、よりリスク管理能力が必要
    • 荷物軽量化の重要性
    • 一方で「自分にとっての楽しみ」を省略しては意味がない
続きを読む