ヨエコ+野狐禅+免許

今日はいろいろあったわけですよ。
サンボマスター

ヨエコの部屋総集編2005

っていう倉橋ヨエコのライブ行ってきた。
ツーマンライブ4日間。
今日は野狐禅と。
野狐禅はけっこう前ではあるけれど聴いたことあったので懐かしいかんじ。
あつい歌い方がいいです。
少年花火いいです。
けれど、あのライブハウスにはあってない気が。
彼らにはストリートで歌って客はその周りを囲むってのがあってると思う。
勝手な意見失礼。
しかしMCおもろい。
テレながらおもろいってのはうますぎるぞ。

ヨエコホンモノ

そんで、休憩はさんで倉橋さん登場。
抱いていたイメージとあってないようなあってたような。
歌ってるときの迫力はすごかった。
演奏はやりたい放題ですな!
ああいうのがエンターテイニングでぼくは好きですが。
きっちりなところはきっちりしてらっしゃるし。
ベン・フォールズのライブもベンさんいっつもやりたい放題だし。
特にOne Angry Dwarf And 200 Solemn Facesっちゅう曲は。
CDでさえ突っ走り感出てますからね。
でも自分はそういう生演奏的な音楽が大好きですわ。
けれど、エレピで若干弾きにくそうでした。
しかも正面向いて。
わたしはあれできません。
少なくとも斜めじゃないと。
今度はグランドピアノでの演奏を聴きたい。

さばさばサバサバ

あっさり写真撮るのを承諾してくれました。
コピーバンドやってました」
ってメンバーが言うと、
「それはそれは、活動的でいらっしゃいますね!」
活動的ってどういう意味やろか笑
やはり不思議な人だ。

多感

メジャーデビューということで、
数多くのバンドがたどったような、
バンド感なくなるような音楽にはなってほしくないですな。
あとは、いろんな感じの曲作ってほしい、ていう個人的希望が。
おれが自分で作れって話ですが、才能ないので。
才能ないながらちょこちょこノートに書いたりしてますがね。
門外不出。

おっと

今日は久しぶりにまじめになってしまった。

結局

免許のこと書いてねえ。
明日かきます。

そんな夜は

BILLY JOELPIANO MANですね。
いや〜、いい。

用語集
倉橋ヨエコベン・フォールズBILLY JOEL
全員ピアノマン+ウーマン。